塚本邦雄歌集 特装限定版

『感幻楽』  表紙版画:山本六三
絵画作品のように木の額装がされています

『香柏割礼』 柄澤齊の木版画作品が10数葉、
短歌と響きあう配置に

ほかにも、自筆原稿だけで仕上げられた限定5部の歌集などの
稀覯本を歌会の席上でみる機会に恵まれた。

1970年台後半の上梓。
澁澤龍彦編集の『血と薔薇』の燦々たる螺旋渦巻きのあと、
若き幻想派美術家たちと塚本邦雄の短歌世界を
挌闘させた記念碑的な編集。

歌会のあとの呑み会では、山本六三と懇意にしていた
メンバーの方がおられ、バタイユ翻訳の生田耕作の
生々しく貴重なエピソードがぞくぞくと・・・